浴衣を楽しむYUKATABENRITYOU

TOP > Tシャツ作成

Tシャツ作成について

Tシャツ作成は誰でも簡単に、手軽に出来るようになりました。学校で子供たちが町のお祭りに出るためにお揃いのTシャツを着ているのも良く見ます。大人の方は、デイサービスの仕事着として作る方もいるようです。活用の仕方は人それぞれですが、幅広い年齢の方が使えると思います。同じ物をみんなと一緒に着ることで、仲間意識が高まったり、一体感が生まれるようです。また、値段も手頃なので以前に比べ、Tシャツ作成を作る人が増えているように感じます。デザインもオリジナルなので、他にはない特別感も生まれるようです。何かの記念に作るのも良さそうです。

学校行事や企業PRで活用されるTシャツ作成

オリジナルのTシャツ作成を行いたいというユーザは多くいるようです。例えば、学校の文化祭や体育祭などで、クラス全員が同じオリジナルTシャツを着ることで、クラスの一体感を向上させることができます。さらに、会社でも、あるプロジェクトの達成を記念して、プロジェクトメンバーに、そのプロジェクトに関連したデザインのオリジナルTシャツを配布することで、チームとしての結束を高めることができます。さらに、企業では、あるブランドの周知を行うために、そのブランドをデザインしたオリジナルTシャツを作成し、展示会などのノベルティーや、懸賞の景品とすることにも使えます。

Tシャツ作成の際の素材選びの大切さ

自分でTシャツ作成を行う際には、素材選びも大切になります。特に、敏感肌の人は作成する前に、肌触りや素材の確認、生産国、縫製の仕方などを確認するのが重要です。首回りや袖口など肌にあたる部分の縫製やタグの有無は注意したいところでもあります。

自分自身で見て触って確認してTシャツ作成を行う場合には問題ありませんが、ネットの販売会社に依頼をする際には、そういった部分を重点的に確認することが望ましいです。国産のTシャツを扱う店舗や詳しい商品情報が掲載され、複数の生地から選択ができる店舗を選んでみるといいでしょう。また、生地サンプルを依頼できる店舗もポイントです。

お家で簡単に出来るオリジナルのTシャツ作成

オリジナルのTシャツ作成は、業者に発注しなくても自宅で簡単に出来ます。様々な方法があるようですが、一番リーズナブルなのはアイロンプリントです。事前にプリントしたいデザインデータ、家電量販店などで販売しているアイロン転写紙、印刷するプリンター、家庭用のアイロン、無地のTシャツの5点を用意します。

始めにアイロン転写紙にデザインデータを必ず反転させて印刷します。その印刷した転写紙をデザインに沿って切り抜き、Tシャツの好みの位置に置いて上からしっかりとアイロンを掛けます。熱が冷めるまで数分ほど待ち、転写紙の台紙を剥がせば完成です。手作りなので愛着を持って長く着られそうですね。

作ってみたいTシャツ作成

普段着ているTシャツに悩んで、お金かけて買っている方もいると思います。そんな自分の着るTシャツを、個性あふれた好きなデザインで作ってみたいと思っている人もいます。

専門の業者やお店に、オリジナルで描いたキャラクターやデザインのイラストなどを持ち込み、お店の方に相談をする事で、自分だけのTシャツ作成ができます。他にも様々な素材を雑貨店などで生地や細かい飾り付けの小物など沢山あるので、それぞれを集めて一から手作りをして楽しみながら作って行くのも完成した時の達成感と嬉しい気持ちが格段にあがります。それに作成出来れば、自分だけのTシャツ作成になります。

関連

MENU

TOP 浴衣 浴衣とネイルアート オリジナルTシャツ作成 Tシャツ作成 大事な場面で使用するオリジナルTシャツ作成

ページトップ